慶應義塾ニューヨーク学院における出費

こんにちは!塾長の熱海です!
3月の一般試に向けて、受験勉強は進んでいますでしょうか。
本日は、慶應義塾ニューヨーク学院は一年あたりいくらくらいお金がかかるのか紹介したいと思います。
慶應義塾ニューヨーク学院の生活においてかかる費用は大きく七つに分けられます。

慶應ニューヨーク学院の学費は7つに分けられる

①授業料(学費)

ニューヨーク学院の一年あたりの授業料は、$26,150です。

②寮費

ニューヨーク学院の一年あたりの寮費は、$15,500です。
カフェテリアの三食分の食費が組み込まれています。

③生活費

寮生は、夏休みと冬休みに退寮することを義務づけられています。
そのため、実家へ帰るための交通費が必要となります。
また休日に、友人と町へ出かけ、美味しい物を共に食べるための交際費も必要になります。
多くの寮生は、一ヶ月に$300〜$400ほどの交際費を親御さんからもらっています。

④施設設備費

ニューヨーク学院の一年あたりの施設設備費は、$2,200です。
これは、生徒が快適な生活を送るために設備を改装するための費用です。

⑤教育材等預かり金(生徒医療保険料込み)

ニューヨーク学院の一年あたりの教育材預かり金は、$2,000です。
アメリカの医療は、膨大な費用がかかるため、万が一の事も考えて、保険に加入することが義務づけられています。

⑥プリエントリープログラム費(初年度のみ)

新入生には、学校の雰囲気の慣れるために、プリエントリーというプログラムが設けられています。
ニューヨーク学院のプロエントリープログラム費は、$1,000です。

⑦入学金(初年度のみ)

ニューヨーク学院の入学金は、$3,700です。

充実した寮生活をおくれる

私も、寮の生活に戻ることができるのであれば、今すぐに戻りたいです。
それくらい私の高校生活は充実していました。友人と共に13時間の飛行機に乗り、日本へ帰国したことも今となっては良い思い出です。

慶應義塾ニューヨーク学院の生活について、より詳しく知りたい場合は、いつでもニューヨーク予備校にお問い合わせください。

ニューヨーク予備校では、受験に関する対策を全て行っております。
心配なことや不安なことも多いと思いますが、一緒に頑張っていきましょう!

ニューヨーク予備校 塾長 熱海佑太