みなさんこんにちは!副塾長の熱海です!

2019年度一般入試の出願締め切りまで、残り5日となりました。郵送書類の手配はお済みでしょうか。国際郵便のですと、税関で時間がかかる場合がございますので、余裕を持って郵送をお願いいたします。また、書類に不備等がございますと、学院からポータルを通して連絡が来ますので、定期的にメッセージの有無をチェックしていただきますようお願いいたします。

さて、慶應義塾ニューヨーク学院では、九割の生徒が親御様の元を離れ、寮で生活をしております。先日、親御様から息子・娘に会いに行くことができるのか?というご質問を受けました。お子様の海外生活は心配ですよね。今回は、親御様が参加できる学院のイベントについてご紹介いたします。

保護者の方がニューヨークに行き、実際に参加できるイベントは以下のものです。*参加は必須ではございません。
・体育祭(10月中旬)
・ペアレンツデー(11月中旬)
・前夜祭・祥風祭(4月上旬)
・卒業式(6月上旬)

10月に開催される体育祭では、お子様が活躍する姿を間近で見ることができます。また、保護者の方々が参加することができる催しもございます。
4月に行われる祥風祭では、お子様が友人と協力して作り上げる催しを楽しむことができます。また、ダンス部やロック部の発表もあり、とても盛り上がるイベントの一つです。
6月に行われる卒業式では、四角い帽子とガウンを身に付けたお子様を見ることができます。日本では体験できないアメリカ式の卒業式は親御様にとっても素晴らしい思い出になること間違いありません。
11月に行われるペアレンツデーでは、保護者の方々は学院に行き、先生方と学院生活について面談を行なったり、学習状況や寮生活の様子を伺うことができます。このペアレンツデーの後には、サンクスギビングという長い休みがあり、一部の寮生は親御様とホテルなどで一緒に過ごす事が多いです。


これらのイベント以外にもニューヨークへ行き、お子様に会うことは可能です。また、夏休みと冬休みの長期休暇には、寮生は親御様の元へ戻ることができます。離れて暮らすのは心配も多いかとは存じますが、年に2回の長期休みや親御様が参加できるイベント等がたくさんありますのでご安心ください。

いかがでしたでしょうか。お子様との交流の機会は一年を通してたくさんございます。また、学院の生徒は、友人と協力し合いながら、自分たちの力で多くの困難を乗り越えて行くことになります。そのため、長期休暇の際にたくましくなったお子様の姿に、感動される保護者の方々も多いようです。
このように、学院についてご不明点ございましたらいつでもお問い合わせください。学院を卒業した優秀な講師が丁寧にご説明いたします。

ニューヨーク予備校は、慶應義塾ニューヨーク学院対策の専門塾です。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、受験まで責任持って指導して参ります。授業もお好きな時間に受講することが可能となっておりますので、部活動と並行して取り組むことも可能です。何か慶應義塾ニューヨーク学院についてご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただけますと幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 副塾長 熱海佑太

お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)