皆さんこんにちは。塾長の熱海です。
2019年度春AO入試出願締め切りまで2週間を切りました。受験生の皆様におかれましては、出願の最中かと存じます。出願について何かご不明点がございましたらいつでもご連絡ください。学院卒業生が丁寧にご説明いたします。

 さて、先日親御様からNY学院に期末試験について質問を受けました。本日は慶應義塾ニューヨーク学院の期末試験についてご説明いたします。慶應義塾ニューヨーク学院は、4学期制を採用しており、各学期末に期末試験が行われます。今回はこの学院の定期試験についてご紹介いたします。

 慶應義塾ニューヨーク学院では、10年生から12年生の3年間の成績で進学する学部が決定します。中でも、期末試験が成績に大きく影響します。そのため、試験開始一週間前から準備期間として、シーズン中の部活以外の部活動は全て中止となり、学院生は試験勉強に集中して励むことになります。この期間中は、スタディアワー(日曜〜木曜 20:20-22:00)だけではなく、多くの生徒が放課後に図書室、教員室横の小会議室、寮の部屋でそれぞれ期末試験に向けて対勉強します。
 期末試験は、とても大変ですが、嬉しいイベントもあります。この期間に入ると、寮監の先生方が差し入れ(マクドナルドなど)をしてくださいます。生徒たちは、この夜食とともに、夜遅くまで勉強に励みます。これに加え、この期間はピアチューター(先輩が後輩生徒に勉強を教える制度)も活発に行われます。後輩が苦手科目を先に学習している先輩方に教えてもらうことができる福沢諭吉先生の半額反響を反映した制度です。また、ピアチューター制度だけでなく、生徒たちがお互いに勉強を教え合う場面も多く見られます。
 準備期間の翌週火曜日より期末試験が開始します。この試験期間中は、一日1〜2科目、各最長2時間のテストを受けることになります。1日の試験の数については、履修選択などの影響で生徒によって異なる場合があります。試験終了はお昼前ということもあり、友人とデリバリーをして翌日の試験勉強に取り組む光景もよく見られます。

 いかがでしたでしょうか。NY学院の期末試験はとても大変ですが、周りにいる仲間とともに一緒に勉強したり、先輩に教えてもらうなどして乗り越えます。このように、学院生活について何かご不明点がございまいたらいつでもお問い合わせください。優秀な学院卒業生が丁寧にご説明いたします。

ニューヨーク予備校は、慶應義塾ニューヨーク学院対策の専門塾です。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、受験まで責任持って指導して参ります。授業もお好きな時間に受講することが可能となっておりますので、部活動と並行して取り組むことも可能です。何か慶應義塾ニューヨーク学院についてご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただけますと幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 副塾長 熱海佑太
お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00