初めまして!ニューヨーク予備校の荒谷です!
皆さんご存知でしょうか。
慶應ニューヨーク学院は今年度よりカリキュラムの改革が行われました。
英語での授業は約6割から約8割となり、英語教育がより充実しました。
このカリキュラムの変更に伴い、受験生の皆様の中には、学院の勉強についていくことができるのか不安に感じている方もいると思います。
そこで、本日は、学院にはどのような勉強をサポートする環境や制度があるのか紹介したいと思います!

クラス分け制度

主要教科の多くは、上級・中級・初級とクラス分けが行われています。
そのため、自身のレベルにあった授業を受けることができます。
自分のペースで勉強を進めることができる環境があるのは安心ですよね!

ピアチューター

このピアチューター制度は、成績優秀な11年生、12年生の先輩から勉強を教えてもらうことができるものです。
皆さんは「半学半教」という言葉をご存知でしょうか。
「半学半教」とは福澤先生と慶應義塾の精神の一つなのですが、ピアチューター制度はまさにこの精神を形にした制度です。
意味は「先に学んだものが後から学ぶものを教える。教師も生徒も半分は教えて、半分は学び続ける存在である。」です。
生徒たちはこの制度を利用して、宿題でわからない問題や試験前の対策などを行います。
同じ悩みを持ち勉強してきた先輩だからこそ、親切に対応してくれます。

スタディーアワー

日曜日から金曜日の夕方から夜にかけてスタディーアワーという時間が設けられています。
この時間は、勉強以外の活動を行うことが禁止されており、生徒たちは学校から出された宿題などに取り組みます。
この制度のおかげで、勉強する時間を確実に確保することができます。

放課後のエクストラヘルプ

もし、その日の授業でわからないことがあれば、放課後に先生に質問に行くことができます。
慶應ニューヨーク学院の先生方は、親切で面倒見の良い方々ばかりですので、理解することができるまでとことん指導してくださいます。
また、先生によっては、定期的に授業前や放課後を用いて授業の補足をしてくださいます。

いかがでしたでしょうか。
このように、慶應ニューヨーク学院では先生方の手厚いサポートを受けることができますので、
受験を検討している受験生の皆様は、安心してくださいね。

ニューヨーク予備校は、そのような在塾生を対象にした指導を行なっております。
苦手な教科や不安な教科の予習や復習はお任せください。

ニューヨーク予備校
お電話でのお問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:0018:00(平日のみ)