慶應ニューヨーク学院の入試倍率について

こんにちは!塾長の熱海です!

志望校を決める際に、皆さんが一番気になることは倍率だと思います。

さて今回は、慶應義塾ニューヨーク学院の倍率について再度ご説明させていただきます。
慶應義塾ニューヨーク学院の倍率は、以下の通りになります。受験を検討されている方は必ずご確認ください。

慶應ニューヨーク学院の倍率について

2018年度秋AO入試

第9学年 2.5倍
第10学年 2.2倍

2018年度一般入試

第9学年 1.5倍
第10学年 1.7倍

2018年度春AO入試

第9学年 1.7倍
第10学年 1.8倍

2019年度秋AO入試

第9学年 2.1倍
第10学年 2.7倍

2019年度一般入試

第9学年 2.5倍
第10学年 2.5倍

2019年度春AO入試

第9学年 6倍
第10学年 3.6倍

           (出典:慶應義塾ニューヨーク学院ウェブサイト)

一方、国内の慶應義塾大学の付属高校の入試倍率は以下のとおりです。

慶應義塾高等部 2019入試倍率

慶應義塾志木高等学校

3.8倍(出願者数 1312人)

慶應義塾高等学校

3.0倍 (出願者数 1386人)

慶應義塾女子高等学校

3.7倍 (出願者数 490人)

慶應義塾湘南藤沢高等部

2.6倍 (出願者数 245人)

(出典:慶應義塾付属高等学校各ウェブサイト)

慶應ニューヨーク学院の平均倍率は約2.5倍

慶應義塾ニューヨーク学院の受験における平均倍率は、約2.5倍ということになります。
倍率2.5倍の入学試験に合格することで、慶應義塾大学へ進学することが保証されます。
また、慶應義塾大学の受験における倍率は、約4〜6倍と言われています。
将来、慶應義塾大学へ進学を希望する場合は、慶應義塾ニューヨーク学院への入学は非常に有利であると考えられます。

これによって、進路選択も本来ならば受験勉強に割く時間を、自分の将来を見据え、その上でどのような学問を学ぶべきなのかを真剣に考えることができ、志を持って自分の歩むべき道を決めることができます。

ニューヨーク予備校では、受験に関する対策を全て行っております。
心配なことや不安なことも多いと思いますが、一緒に頑張っていきましょう!

ニューヨーク予備校 塾長 熱海佑太