みなさんこんにちは!塾長の熱海です!
先日、一般試験直前講座を終えニューヨークから戻って参りました。ニューヨークは寒波の影響で雪が降っており、一般試験が3時間繰り下げになりました。さて、ニューヨーク予備校では春AOの出願準備を開始いたしました。ニューヨーク学院の出願は非常に複雑となっておりますので、ご不明点がございましたら、いつでもお問い合わせください。

先日、ニューヨーク学院の受験を検討されている親御様から学院で怪我や病気にかかってしまった際にどのような処置が行われるのかとご質問を受けました。慶應義塾ニューヨーク学院は、多くの生徒が寮に住んでおります。日本とは大きく異なる気候や食文化に体調を崩してしまったり、部活動で怪我をしてしまうことがございます。今回は慶應義塾ニューヨーク学院の健康管理や怪我や病気などをした際の処置についてご紹介いたします。

慶應NY学院の南寮には、保健室(Health Center)がございます。ナースが複数名おり、学院内での怪我や病気にすぐに対処してくださいます。

執務時間は
平日 7:30 AM-7:30 PM
休日 12:00 PM-7:00 PM
となっておりますが、ナースの方々は学院近くの教職員寮で生活をしておりますので、時間外でも何かあれば、すぐに学院に駆けつけていただけます。
保健室では、
・薬の配布
・インフルエンザなど感染を防ぐために生徒を隔離室へ移動、お世話
・病院への送迎
・予防注射

などの処置を受けることができます
また、各寮には寮監2名がおります。夜や休日に保健室が閉まっている場合でも、必要があれば救急車を呼ぶなどの対応をしてくださいます。

また、部活中の怪我につきましては、グランド横にございます体育館内のアスレティックルームで応急処置を行えるようになっております。常にトレーナーがおり、試合や部活動で怪我をした場合も、すぐに処置を行い、病院へ連れて行ってくださいます。

ニューヨーク学院には学院生の健康を支えるバックアップがしっかりと整っております。しかし、病気にならないためにも、日頃の体調管理は生徒自身に求められます。体調管理の相談等も、ナースの方々が行なってくださいますので安心です。私も、溶連菌に毎年かかり、保健室には大変お世話になりました。ナースの皆様はとても優しく、手厚いサポートをしてくださいましたので安心でした。このように、学院についてご不明点ございましたらいつでもお問い合わせください。学院を卒業した優秀な講師が丁寧にご説明いたします

ニューヨーク予備校は、慶應義塾ニューヨーク学院対策の専門塾です。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、受験まで責任持って指導して参ります。授業もお好きな時間に受講することが可能となっておりますので、部活動と並行して取り組むことも可能です。何か慶應義塾ニューヨーク学院についてご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただけますと幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 熱海佑太
お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)