皆さんこんちは!塾長の熱海です。

2019年春AO一次試験合格発表まで4日を切りました!とても緊張しますね!2次試験に向けて面接試験対策も始まります。受験生の皆様におかれましては今後より忙しくなりますので、体調管理などもしっかりと気を付けるようにしてください。また、ニューヨーク予備校では春AO向けの模擬試験問題をご用意しております。現在の自分のレベルを確認したいという方がおりましたら、お気軽にお問い合わせください。

慶應義塾ニューヨーク学院の教育カリキュラムの中で、元も魅力的な点の一つともいえるのが「一人一人に合わせた指導」です。英語・国語・数学・科学などの主要教科は生徒のレベルに合わせ、初球から上級の3つにクラス分けが行われます。また、大学の授業のように自ら学びたい科目を洗濯し、専門的に学習することできます。生徒の一部には理数系を履修したい、学びたいということも多いでしょう。将来医者になりたかったりエンジニアになりたかったり。これに欠かせないのが、12年時に理数系に進むことです。本日は理数系の授業を受けるために必要な条件、また、理数系の学部に進学する条件について説明いたします。

理数系の履修を受ける条件は以下の通りです。

  • 9年・11年で生物を履修する (9年は必修、11年は履修)
  • 11年3・4学期に数学上級にいる
  • 11年4学期にある、理数系用のクラス分けテストに合格
  • 生物・化学・物理の成績がオナー(上級クラス)ならC、インター(中級)ならB-の成績を最低限取る必要がある。

大学の理系科目(医学部、理工学部など)への推薦を獲得するためには、理数系コースに進むことが必要になります。通常の文系コースよりも授業数が増え難易度も上がり大変ではありますが、その分学ぶことも多くあります。自分の将来の夢の実現にはり系の学部への進学が必要な生徒におかれましては、10年生から理数系の科目の成績を上げる必要があります。NY予備校では在校生向けの授業も行っております。特に理数系コースに進学するためのプレイスメントテスト向けの指導なども行っておりますので、お気軽にご相談ください。

ニューヨーク予備校は、慶應義塾ニューヨーク学院対策の専門塾です。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、受験まで責任持って指導して参ります。授業もお好きな時間に受講することが可能となっておりますので、部活動と並行して取り組むことも可能です。何か慶應義塾ニューヨーク学院についてご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただけますと幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 熱海佑太

お問い合わせはこちらへ

03-6240-2902

9:00〜18:00(平日のみ)