こんにちは!塾長の山口です!

受験生の皆さん、春季AO入試の出願は完了致しましたか?余裕を持って、出願を完了させましょう。また本格的に対策を始めて行きましょう。先日、ニューヨーク予備校の生徒の親御さんから、慶應ニューヨーク学院はどのような人材を求めているのですか?というお問い合わせがありました。中学生の皆さんには、自分に合った学校に進学していただきたいと思います。なぜなら、自分に合った学校でなければ、楽しい高校生活を送ることが出来ないからです。そのため、慶應ニューヨーク学院を検討されている方は、慶應ニューヨーク学院が求めている人材像を必ず把握してください。本日は、卒業生の私が考える慶應ニューヨーク学院が求める人材像についてご説明させていただきます。私が考える慶應ニューヨーク学院が求める人材像は以下の通りになります。ご確認ください。

①文武両道出来る生徒。
慶應ニューヨーク学院は、勉学だけではなく部活動にも非常に力を注いでいます。体力をしっかりと養うこともNY学院では非常に大切と言えます。

②自分の将来のビジョンを考えている生徒。
慶應ニューヨーク学院には、バイリンガルバイカルチュアル教育というグローバル化する社会に不可欠な教育理念があります。面接試験では、しっかりと自分の将来の夢を達成するためには、バイリンガルバイカルチュアル教育が必要であるということをアピールするべきです。

③自己管理。
慶應ニューヨーク学院の9割の生徒が寮で生活をしています。親御さんの元を離れて暮らすため、一人で生きていく力が必要であると言えます。

④違いを尊重する心。
慶應ニューヨーク学院の在校生は、様々なバックグラウンドを持っています。育ってきた環境が大きく異なるため、意見が合わないこともあるかもしれません。周りの友人と協力しながら学校生活を送るためには、他文化を尊重する姿勢が必要であると言えます。

慶應ニューヨーク学院が求めている人材像を少しでも理解していただけましたでしょうか。よりNY学院が求めている人材像を知りたい場合は、いつでもニューヨーク予備校にお問い合わせください。

ニューヨーク予備校では、慶應ニューヨーク学院に入るために必要なこと全てサポートさせていただいております。心配なことや不安なことも多いと思いますが、一緒に頑張っていきましょう!

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高