こんにちは!塾長の山口です!

皆さん、春季AO入試の出願準備は始められましたか?春季AO入試を検討されている方は、本格的に対策を始めて行きましょう!昨夜、ニューヨーク予備校のベテラン講師の古賀と私で夜通しミーティングを行いました。昨夜は、慶應ニューヨーク学院の面接試験におけるマナーと姿勢について話し合いました。本日は、面接試験における姿勢とマナーについてご説明させていただきます。ニューヨーク予備校が考える面接におけるマナーと姿勢は以下の通りになります。ご確認ください。

①目線
面接官の目を常に見ること。目をそらさないこと。

②姿勢
背筋まっすぐ。手の位置。
男:足を程よく開けて、太ももの上でグー。
女:足を閉じて、太ももの上で手をクロス。

③声
ハキハキと話すこと。棒読みにならないこと。思い出そうとする姿勢にならないこと。

④表情
常にニコニコと笑いながら笑顔でいること。

⑤入退出の挨拶
「おはようございます」「こんにちは」「失礼します」「よろしくお願いします」「ありがとうございました」『Good Morning』『Hello』『Nice To Meet You』『Thank You Very Much』

⑥返事
何事にも「はい」と返事をすること。無言にならないためにも、とりあえず何かしら答えること。

⑦言葉のキャッチボール
相手が自分のことについて興味を持ってくれたときは、返事をするだけではなく、何か必ず言い返す。

(面接官): What did you eat last night?
(学生): I ate Pizza and Spaghetti.
(面接官):Oh really?! I ate Pizza too.
(学生): Oh What kind of pizza did you eat?   続く….

慶應ニューヨーク学院の試験において、面接試験はかなり重要です。なぜなら、学校と生徒の相性を見るためには、面接が不可欠だからです。また人間の第一印象は初めの7秒で決まると言われています。私達はロボットと面接をするわけではないので、楽しく元気よく面接することを意識してください。そうすればきっと面接官にも、「面接してよかったな」と思ってもらえるはずです。

ニューヨーク予備校では、受験に関する対策を全て行っております。心配なことや不安なことも多いと思いますが、一緒に頑張っていきましょう!

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高