こんにちは!塾長の山口です!
2018年度秋季AO入試まで残り3週間弱となりました。この時期になると、多くの生徒は面接試験対策に重点を置いていると思いますが、英語エッセイ、国語小論文、基礎計算の対策も忘れずに行いましょう。先日、2018年度秋季AO入試を受験する生徒の親御さんから「英語エッセイはどのようなところで減点されるのですか」というお問い合わせがありました。英語エッセイは、慶應ニューヨーク学院を受験する生徒にとって最難関です。本日は、英語エッセイの採点方法について詳しく説明致します。基本的に英語エッセイのような英作文は、加点法ではなく、減点法で採点されます。英語エッセイは以下のように採点されます。

(1)英文法
英語エッセイで高得点を狙うためには、英文法を完璧に理解しなければなりません。間違っていなければ減点されないため、わざわざ難しい英文法を使用する必要はありません。

(2)構成
英語エッセイを書く前に正しい構成を理解することが最も重要です。なぜなら、英語エッセイの構成は国語小論文と比べて、構成が複雑で難しいからです。構成が間違っている場合、大幅に減点されます。

(3)論理性
小論文において最も重要なことは論理的な文章を展開することです。論理的な文章でなければ、読者を納得させることは出来ません。論理的な文章でない場合、大幅に減点されます。

英語エッセイは、慶應ニューヨーク学院を受験する生徒にとって、一番難しく複雑です。高度な英語力を所持しているからといって、英語エッセイが書ける訳ではありません。しっかりと論理的な文章を展開できるようになることが最も重要なことです。ニューヨーク予備校では、英語エッセイを0から指導しております。慶應ニューヨーク学院の受験のために英語エッセイを学習したい場合は、ニューヨーク予備校におまかせください。

英語エッセイだけではなく、ニューヨーク予備校では、慶應ニューヨーク学院へ入学するために必要なことを全面的にサポートさせていただいております。慶應ニューヨーク学院を語るにふさわしい優秀な卒業生が皆様の受験に関する不安を解消させて頂きます。何かご不明な点等ございましたら。いつでもご連絡していただければ幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高
お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)