こんにちは!塾長の山口です!
2018年度一般入試まで残り2ヶ月弱となりました。一般入試の場合、一次試験がないため、面接試験対策をいつ始めればよいのか悩まれている方もいると思いますが、筆記試験対策と並行して行っていきましょう。面接試験では、慶應ニューヨーク学院で取り組みたいことについて、必ず訊かれます。入学後の自分について、しっかりと考えておいてください。先日、慶應ニューヨーク学院に在学されている生徒の親御さんから「英語力を伸ばすためには、どのように過ごすべきですか」というお問い合わせがありました。高校生活をニューヨーク学院で過ごすならば、英語力を出来るだけ向上させたいと思っている方は非常に多いと思います。しかし、日本人ばかりの学校であるため、努力しなければ英語力を向上させることは出来ません。英語力を向上させる方法は、数多くあります。今回は、私が推奨する英語力を向上させる方法をご紹介致します。

(1)授業内で発言する。
慶應ニューヨーク学院では、授業内に発言する機会が数多くあります。慶應ニューヨーク学院の先生も、生徒に発言することを求めています。間違えることを恐れずに、積極的に発言していきましょう。

(2)質問しに行く。
慶應ニューヨーク学院では、15時05分に授業が終わります。授業が終わった後、職員室のとなりの会議室が開放されます。分からないことがあれば、職員室に質問にいきましょう。慶應ニューヨーク学院の先生は優しい方ばかりなので、丁寧に教えてくれます。

(3)分からない単語を調べる。
慶應ニューヨーク学院では、授業の6割が英語で行われているため、分からない単語に直面する機会ばかりだと思います。面倒だとは思いますが、分からない単語は一つずつ丁寧に辞書で調べましょう。意味を調べるだけではなく、その単語をどのように使用するのかなども一緒に勉強してください。私は、分からない単語を見つけた時は、毎回例文を作成していました。

慶應ニューヨーク学院では、努力すれば、ネイティブレベルの英語力を身につけることが出来ます。ネイティブレベルの英語力を培うことができれば、将来の夢の幅も大きく広がると思います。大学受験勉強がない分、慶應ニューヨーク学院に進学する方には、将来やりたいことを在学中に見つけ、将来の夢を達成するために必要な素質を在学中に培ってほしいと思います。

ニューヨーク予備校では、慶應ニューヨーク学院へ入学するために必要なことを全面的にサポートさせていただいております。慶應ニューヨーク学院を語るにふさわしい優秀な卒業生が皆様の受験に関する不安を解消させて頂きます。何かご不明な点等ございましたら。いつでもご連絡していただければ幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高

お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)