こんにちは!塾長の山口です!
2018年度一般入試まで残り4日となりました。この4日間は、自分の弱点を克服する時間に充ててください。一般入試を受験される皆さん、ベストを尽くしてください。日本から応援しています。先日、慶應ニューヨーク学院を検討されている親御さんから「慶應NY学院の在学中に、勉強に困った時は、どうすればいいのですか」というお問い合わせがありました。授業の6割が英語で行われているため、授業についていけず、留年してしまったらどうしようと心配されている親御さんも少なくないでしょう。慶應ニューヨーク学院では、学業において手厚いサポートを受けることが出来ます。そのサポートをしっかりと受ければ、授業についていけないということはなくなるでしょう。本日は、慶應ニューヨーク学院の手厚いサポートについてご説明します。慶應ニューヨーク学院には、手厚いサポートが二つあります。

(1)放課後の補習
慶應ニューヨーク学院の授業は、15:05に終わります。授業が終わると、生徒は寮に戻り、運動着に着替え、部活動に励みます。授業が終わると同時に、職員室の隣にある会議室が開放されます。放課後は、その会議室を自由に使うことができます。授業について質問がある場合は、先生にそこで教えてもらう事ができます。私も日本史が不得意だったため、毎日のように会議室に通い、先生に日本史を丁寧に教えてもらっていました。

(2)ピアチューター制度
慶應ニューヨーク学院には、ピアチューター制度というものがあります。ピアチューター制度というのは、優秀な先輩生徒が後輩生徒に勉強のサポートを行う制度です。ピアチューター制度は、随時申し込むことができます。優秀な先輩生徒は、試験に関する有力な情報を持っているため、存分に活用するべきだと思います。勉強のサポートもしてもらえると同時に、先輩生徒と仲良くなることも期待できます。慶應ニューヨーク学院の学院生活について、より詳しく知りたい場合は、いつでもニューヨーク予備校にお問い合わせください。

ニューヨーク予備校では、慶應ニューヨーク学院へ入学するために必要なことを全面的にサポートさせていただいております。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、責任持って指導して参ります。何かご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただければ幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高
お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)