こんにちは!塾長の山口です!

厳しい暑さの毎日ですね。熱中症にはくれぐれも気をつけながら、受験勉強に努めていきましょう。さて、本日は、私が、慶應義塾ニューヨーク学院を選んだ理由について紹介したいと思います。
私が慶應義塾ニューヨーク学院を選んだ理由は主に二つあります。

①バイリンガルバイカルチュアル教育制度
私は、中学時代をイギリスの現地校で過ごしました。英語力には、とても自信があったのですが、日本語力がとても乏しかったです。日本語力が乏しかったため、日本の高校に進学することは、私にとって、とても難しかったです。そんな時に、慶應義塾ニューヨーク学院に出会いました。バイリンガルバイカルチュアル教育によって、自分の英語力を保ちながらも、日本語力を向上することができると私は考えました。日本の高校に進学すれば、私がイギリスの現地校で培った英語力は間違いなく衰えると思いました。イギリスの高校に進学すれば、日本語力が乏しいままだったと思います。日本語と英語を両方同時に学ぶことができるバイリンガルバイカルチュアル教育は、私にとって、とても魅力的でした。私は、3年間の学院生活を経て、日本語力を向上し、イギリスの現地校で培った英語力を保つことが出来ました。

②卒業後は慶應義塾大学へ進学
最近では、数多くの日本の付属校が海外に進出していますが、日本にある大学へ進学することが保証されない付属校が多いです。慶應義塾ニューヨーク学院卒業後は、学院長の推薦により慶應義塾大学に設置されている各学部のうちいずれかに必ず進学することができます。これによって、進路選択も本来ならば受験勉強に割く時間を、自分の将来を見据え、その上でどのような学問を学ぶべきなのかを真剣に考えることができ、志を持って自分の歩むべき道を決めることができます。
慶應義塾ニューヨーク学院は、バイリンガルかつバイカルチュアルになりたいという目標に向かって進み、同志を見つけ、共に成長することができる学校です。
ニューヨーク予備校では、受験に関する対策を全て行っております。心配なことや不安なことも多いと思いますが、一緒に頑張っていきましょう!

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高