こんにちは!塾長の山口です!
春季AO入試二次試験まで、残り3週間となりました。英語エッセイ、国語小論文、基礎計算対策だけではなく、面接対策も本格的に始めて行きましょう。先日、慶應義塾NY学院を検討されている親御さんから、対策期間はどのくらい必要ですか。というお問い合わせがありました。受験勉強において、最も重要なことは合格までのロードマップを描くことです。合格を勝ち取るためには、ロードマップを基に、効率良く勉強していくことです。対策期間は、大いに越したことありません。慶應ニューヨーク学院を検討されている方は、早めに対策を始めていきましょう。本日は平均的にどのくらいの対策期間が必要なのかをご説明させて頂きます。

今までに私は70名ほどの生徒をニューヨーク学院へ輩出してきました。彼らの平均対策期間は、1年から1年半ほどでした。彼らも入塾と同時に、合格までのロードマップをしっかり描いていました。今回は、特別にある生徒のロードマップをご紹介させて頂きます。是非参考にしてください。

<H.S君>
2014年6月 入塾
2014年11月 英検3級取得
2015年2月 英検準2級取得
2015年7月 英検2級取得
2015年9月 2016年度秋AO入試 出願
2015年12月 2016年度秋AO入試 合格
2016年9月 慶應NY学院 入学

彼は、本当に英語が苦手でした。入塾当時は、中学の英文法もろくに理解することが出来ていませんでした。ですが、英検3級から開始し、受験までには英検二級を取得しました。彼の成長ぶりには、本当に感銘を受けました。単語を覚えるために、毎晩寝る前に、15個の単語を単語帳に書いていました。それを毎日続けた結果、彼は英検二級を取得することが出来ました。本当に努力の賜物だと思います。皆さんにも、このように効率良く受験勉強に取り組んで頂きたいです。まずは、慶應NY学院を語るにふさわしい優秀な卒業生と一緒にロードマップを描いてみませんか。

ニューヨーク予備校では、生徒一人一人に合わせたオーダーメイドカリキュラムを基にご指導させていただいております。慶應NY学院の受験勉強について、何かご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただければ幸いです。慶應NY学院の卒業生と一緒に頑張っていきましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高