こんにちは!塾長の山口です!
春季AO入試大変お疲れ様でした。ニューヨーク予備校講師一同、受験生皆様の合格を心よりお祈りしております。秋季AO入試まで残り半年弱となりました。願書作成を始める前までには、英語エッセイ、国語小論文、基礎計算を完璧にしておきましょう。それらが終わり次第、願書対策に移りましょう。先日、慶應ニューヨーク学院を検討されている方から、「寮生活ですが、子供達は勉強するのでしょうか」というお問い合わせがありました。親の目が届かない寮生活となると、勉強せずに遊んでしまうのではないかと心配される親御さんも多いと思います。勉強面だけではなく、寮生活となると不安なことばかりです。そこで本日は、皆様が抱えられている不安を解消させて頂きたいと思います。私は、寮で生活することによって、子供達はより勉強するようになると思っています。理由が三つございます。

(1)スタディーアワー
慶應ニューヨーク学院の寮では、日曜日〜木曜日の夜は、スタディーアワーという自分の部屋または図書館で勉強しなければならない制度が設けられています。スタディーアワー中に、友人の部屋に行く事は許されません。このように勉強する時間が寮の規則として決まっていることはとても有り難いことです。

(2)勉強しなければならない環境に置かれる。
慶應ニューヨーク学院の寮の部屋は、二人一部屋です。ルームメイトが勉強している姿を見ることによって、自分もしなければいけないという気持ちになります。私も在学していた頃は、ルームメイトが必死に勉強する姿を見て、自分のモチベーションを向上させていました。

(3)部活停止
慶應ニューヨーク学院では、ある基準の成績を修めない場合は、学院から部活停止を言い渡されます。部活停止になることによって、部活動の先輩、同期、後輩に迷惑を掛ける事になります。迷惑を決して掛けてはならないという気持ちから、寮生は必死に勉強します。

これらの理由から寮で生活することによって、子供達はより勉強に励むようになると思います。親の目が届かない寮生活となると、勉強しないと考える方も多いと思いますが、決してそうではありません。寮で生活することによって、規則正しい生活リズムが身に付くと私は考えています。

慶應ニューヨーク学院の学生生活についてまだ分からないことばかりだと思います。より学生生活について詳しく知りたい場合は、いつでもニューヨーク予備校にお問い合わせください。ニューヨーク学院を語るにふさわしい優秀な卒業生と共に一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高