こんにちは!塾長の山口です!
一次試験の合否発表まで、残り二日となりました。ニューヨーク予備校講師一同、皆さんの合格を心から願っております。また英語エッセイ、国語小論文、基礎計算の仕上げをし始めてください。それらが終わり次第、面接試験で必ず訊かれる志望理由、慶應ニューヨークで取り組みたいこと、自己アピールなどについても考え始めておきましょう。自分一人で考えるのはきっと難しいと思うので、親御さんと一緒に考えてみてください。先日、慶應ニューヨーク学院を検討されている親御さんから、「ニューヨーク学院を目指すためには何をしなければなりませんか」というお問い合わせがありました。慶應NY学院の受験は、普通の日本の高校受験とは異なるため、分からないことばかりだと思います。慶應ニューヨーク学院を志望されている方は、早めに準備を始めていただきたいと思います。本日は、ニューヨーク学院に入るために取り組まなければいけないことについてご説明します。

(1)英検
慶應ニューヨーク学院を受験する場合、英検を必ず取得してください。出願までには、最低でも英検準二級は必要になります。準二級を取り終えた方は、英検二級を目指してください。

(2)中学数学
慶應ニューヨーク学院は数学にとても力を注いでいます。文系コースに進学した場合も、数3+Cまで勉強します。毎年、数学試験のレベルは上がってきているため、中学数学を全体的に完璧にしておきましょう。

(3)文法・熟語・単語
慶應ニューヨーク学院の入試では、必ず小論文が出題されます。小論文は減点法で採点されるため、間違えた数だけ減点されてしまいます。減点されないためにも、完璧な文法・熟語・単語を学習する必要があります。

(4)対人能力向上
慶應ニューヨーク学院の入試では、面接試験がとても重要であるため、対人能力を向上させる必要があります。対人能力とは、言葉のキャッチボールを上手くすることが出来るようになることを指します。相手の言ったことを受け止めるだけではなく、意見しながら会話を楽しむということです。またハキハキと前向きな姿勢で面接試験に臨むことも大切です。

(5)数検・漢検・TOEFL JUNIOR・TOEICなどの資格
慶應ニューヨーク学院のAO入試では、活動報告書に取得した資格などを記載します。少しでも自分のことを多く学院にアピールすることができるよう、様々な資格に挑戦しておくことを推奨します。

慶應ニューヨーク学院を受験するにあたって最も重要なことは、受験までのロードマップを描くと同時に弱点を把握することです。受験までに取り組まなければいけないことをリストアップし、一つずつ達成していきましょう。自分が常に何に取り組まなければいけないのかということを意識しながら、受験勉強に励んでほしいと思います。

ニューヨーク予備校では、慶應ニューヨーク学院へ入学するために必要なことを全面的にサポートさせていただいております。慶應ニューヨーク学院を語るにふさわしい優秀な卒業生が皆様の受験に関する不安を解消させて頂きます。何かご不明な点等ございましたら。いつでもご連絡していただければ幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高

お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)