こんにちは!塾長の山口です!
慶應ニューヨーク学院の2018年度秋AO入試二次試験まで残りちょうど一ヶ月となりました。英語エッセイ、国語小論文、数学基礎の勉強だけではなく、面接試験でアピールしたいことについても考え始めてください。また季節の変わり目で寒くなってきましたので、体調管理にも十分気をつけてください。体調管理も受験勉強の一環となります。ニューヨーク予備校では、2018年度秋AO入試に向けて、面接試験対策が始まりました。本日は面接試験の姿勢とコツについて説明致します。

①目線
面接官の目または口元を常に見ること。目または口元を見ることが苦手な生徒は、首でも大丈夫です。天井や壁や床を見たりする生徒がいますが、絶対にやめてください。

②姿勢
背筋まっすぐ。ハンドジェスチャーを使うのも自然でいいと思います。
男の子(手の位置):足を程よく開けて、太ももの上でグー。
女の子(手の位置):足を閉じて、太ももの上で手をクロス。

③声
棒読みではなく、アップダウンを付けながら話し、思い出そうとする姿勢にならないこと。

④表情
面接官との会話を楽しみながら、常にニコニコと笑顔でいること。

⑤入退出の挨拶
「おはようございます」「こんにちは」「失礼致します。」
「よろしくお願いします」「ありがとうございました」

『Good Morning』『Hello』『Nice To Meet You』『Thank You Very Much』

⑦言葉のキャッチボール
相手が自分のことについて興味を持ってくれたときは、返事をするだけではなく、何か必ず言い返す。
(面接官): What did you eat last night?
(学生): I ate Pizza and Spaghetti.
(面接官):Oh really?! I ate Pizza too.
(学生): Oh What kind of pizza did you eat?

AO入試は、学校と生徒のお見合いのような入試であるため、面接試験はとても重要になります。しかし、面接試験の内容では、点数の差がつきにくいと思われます。そのため、面接中の姿勢がとても重要になります。しっかりとした姿勢で面接試験に臨むことができるよう、何度も練習してください。

ニューヨーク予備校では、慶應ニューヨーク学院へ入学するために必要なことを全面的にサポートさせていただいております。慶應ニューヨーク学院を語るにふさわしい優秀な卒業生が皆様の受験に関する不安を解消させて頂きます。何かご不明な点等ございましたら。いつでもご連絡していただければ幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高

お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)