こんにちは!副塾長の熱海です!
2019年度秋季AO入試の二次試験まで残り7日となりました。ニューヨーク予備校の生徒は、オリジナル実践模試に取り組み、本番に向けての最終仕上げを行なっております。自分の実力を試し、自分の弱点を把握することは受験勉強において非常に大切なことです。自分の弱点を克服することを意識しましょう。先日、一般入試の出願要項も発表され、ニューヨーク予備校の生徒は12月上旬から願書作成を開始して参ります。ニューヨーク学院の優秀な卒業生による授業にご興味のある方はいつでもお問い合わせください。

今回のブログではサッカー部について紹介いたします。慶應義塾NY学院の男子サッカー部は、数多くある部活の中で、唯一クラスAという、強豪が集まるリーグで戦っており、ニューヨーク州の中でもとても強いチームです。過去に何度も大会優勝経験があり、地元のニュースや、サッカーに関するウェブサイトなどでも度々ニューヨーク学院のサッカー部を目にすることがあります。現地の高校生に慶應義塾NY学院サッカー部の話をすると、「試合で当たりたくないな」と言われるほどです。サッカー部の活動概要は以下の通りとなっております。ご参考にしていただけますと幸いです。

<シーズン中>
活動頻度:6回/週 (試合が毎週1~2試合ほど)
試合:約20試合
主な活動場所:グラウンド

<オフシーズン>
活動頻度:週5回
主な活動場所:サイドフィールド、体育館など
練習内容:基礎練習、フットサル、筋力トレーニング
*夏休みの間、1週間ほどの合宿あり。

ニューヨーク学院の部活動の素晴らしい点は、練習後にチームディナーが行われるという点です。チームディナーとは、プレイヤーとマネージャーが共にカフェテリアで食事をとることを指し、この時間を楽しみにしながら、部員は練習を頑張ります。ニューヨーク学院の部活動は、学年関係なく仲が良いため、試合で負けた日も必ずチームで夕飯を摂り、反省会を行います。このようなチームディナーが仲間の絆を深め、お互いの信頼関係に繋がっているそうです。ニューヨーク学院の部活動について、少しでも詳しく知りたい方はいつでもお問い合わせください。ニューヨーク学院の学院生活を存分に謳歌した卒業生が一から詳しく説明いたします。次回のブログで説明する部活動は、未定となっておりますが、今後も部活動について紹介してまいりますので、定期的にブログをご確認していただけますと幸いです。

ニューヨーク予備校は、慶應義塾ニューヨーク学院対策の専門塾です。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、受験まで責任持って指導して参ります。授業もお好きな時間に受講することが可能となっておりますので、部活動と並行して取り組むことも可能です。何か慶應義塾ニューヨーク学院についてご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただけますと幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 副塾長 熱海佑太
お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)