こんにちは!副塾長の熱海です!
2019年度秋季AO入試の二次試験まで残り21日となりました。筆記試験の制限時間は50分となっておりますので、時間を意識しながら過去の試験問題などにも取り組んでみましょう。また、2019年度一般入試に向けた対策も本格化してまいりました。試験内容がAO入試と大きく異なりますので、一般入試受験をご検討中の方は、自分が取り組まなければならない単元などを一覧にしてみましょう。新しい生徒が入塾するたびに、部活動について質問を受けるため、本日は慶應NY学院の部活動について説明いたします。本日より、定期的にNY学院の部活動を紹介していきたいと思います。記念すべき第一弾は、私が所属していたダンス部について説明いたします。

学院で最大の規模を誇るストリートダンスクラブZIONは、学院内外で行われる数々の行事でダンスを披露する為に、毎日練習に励んでいます。昨年、キャンパス内に新設されたスチューデントセンターには、鏡ばりのダンススタジオが用意されており、素晴らしい環境で練習に励むことができます。主な活動イベントは、新学期が始まった頃に行われるアイスブレイカー、クリスマスパーティー、部内発表、ボランティア活動先でのパフォーマンス、祥風祭(文化祭)、桜祭りとなっております。ジャンルはヒップホップ、ブレイク、ロック、ポッピン、ガールズ、R&Bから自分が踊りたいジャンルを選択することができます。部員全員で一つの行事を成功させるという目標を掲げ、仲間と切磋琢磨し、部活全体で深い友情を築くことができます。また、ダンスに本気で取り組みたいという思いを持った熱心な生徒は、週末にマンハッタンにあるBDC(Broadway Dance Center)へダンスを習いに通うこともできます。そこでは、日本では受けることができないハイレベルなダンスクラスを受けることができます。

ニューヨーク学院では、9割の生徒が部活動に力を注いでおります。部活動に力を注ぐことによって、チームワークや協調性を培うことが出来ます。ニューヨーク学院では、部活動を兼部することも可能となっておりますので、是非、様々な部活動に取り組み、高校生活を謳歌していただきたいと思います。ニューヨーク学院の部活動についてよく詳しく知りたい場合はいつでもお問い合わせください。ニューヨーク学院の学院生活を存分に謳歌した卒業生が一から説明いたします。次回のブログで説明する部活動は、未定となっておりますが、今後も部活動について紹介してまいりますので、定期的にブログをご確認していただけますと幸いです。

ニューヨーク予備校は、慶應義塾ニューヨーク学院対策の専門塾です。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、受験まで責任持って指導して参ります。授業もお好きな時間に受講することが可能となっておりますので、部活動と並行して取り組むことも可能です。何か慶應義塾ニューヨーク学院についてご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただけますと幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 副塾長 熱海佑太
お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)