ニューヨーク予備校・2022年度秋AO合格生徒インタビュー①

皆さんこんにちは!ニューヨーク予備校講師の飼沼です。

今回は、2022年度秋AO入試に合格した生徒にインタビューをしてきました!

 

今回ご紹介する生徒は、Kさんです。
現在は中学3年生で、新10年生として慶應義塾ニューヨーク学院に合格しました。

 

試験に向け、どのように勉強をしましたか?

英語

まず単語テストで毎回満点をとるようにしていました。
リーディングは英検準1級や模試の問題をたくさん解きました。特に文一つ一つを全て理解するのではなく、文章の要点や流れを掴む勉強をしました。
ライティングは書き方を覚え、文法、ケアレスミスに気をつけながら書きまくりました。

数学

とにかく苦手な所とわからないところを潰しました
例えば問題集等で基礎からやったり反復したり、模試で間違えたところなどをわかるまで解き直すことをしました!

日本語

基礎的な漢字を押さえました。普段意識して漢字を書いたり、書けない感じはすぐ調べて練習し、模試ででた四字熟語なども覚えていました。

面接

すぐに答えを出すために予備校だけではなく家でもたくさん練習していました。
あとは自信を持って元気にやることを意識していました。また、家で独り言を英語にし、その場の対応力を磨き、わからなかったところは調べるようにしていました。

 

試験を終えての感想をお願いします。

とにかく頑張ってよかったなと感じました。
努力はどんな形であれど絶対に結果に出てくるのだなと実感しました。

 

これから慶應義塾ニューヨーク学院を受験する生徒に向けてメッセージをお願いします。

今かこれからかもう既に終わっているかはわからないけど、どうしようもなく辛くなってしまう時があると思います。でもその時が1番自分を伸ばせる時なので、諦めずに受かった後のことや受かったらしたいことをたくさん考えてモチベ上げて頑張ってください!

 

最後に:塾長から見た受験期のKさんの姿勢

彼女は特に以下2点が特筆していました
毎日勉強に勤しむ勤勉さ
慶應義塾ニューヨーク学院に対する高いモチベーション

受験直前期には毎日塾に来て、授業を受けた後も勉強をしていました。
帰宅後もわからない問題について質問してくれたり、自習用の問題がほしいと連絡をくれたりしました。
このような勤勉さが、著しく彼女の学力を伸ばしたのではないかと考えさせられます。

また、慶應義塾ニューヨーク学院へ行きたいという思いが人一倍強かったようにも感じます。
こういった強い思いが彼女の勉強の促進力となったのではないでしょうか。

 

 

いかがでしたか?皆さんも受験に向かって努力を続けてくださいね。

インタビューに協力してくれたKさん、ありがとうございました!
これから始まる慶應義塾ニューヨーク学院での生活、楽しんでください!

今後も数回ほどインタビューブログを載せるので、是非チェックしてください!

 

 

慶應義塾ニューヨーク学院に関してのご質問や、学院の入学を検討されている方がいましたら、

下記のフォームよりお問い合わせ頂けると幸いです。

お問い合わせ

ニューヨーク予備校についてカテゴリの最新記事