みなさんこんにちは!副塾長の熱海です!
2019年度一般入試の出願開始から一週間が経ちました。出願の進み具合はいかがでしょうか。秋AO入試と異なる部分もございますので、ご不明な点がございましたらいつでもお問い合わせください。また、郵送書類につきましては、EMSではなくクーリエの利用を推奨いたします。過去にEMSにて出願書類を郵送し、紛失した事例が数件ございます。DHLやFedExなどは割高ではありますが、紛失などの可能性を減らすことができますので、クーリエのご利用をお願いいたします

先日、生徒から学院生はマンハッタンで何をするのかという質問を受けました。本日は、慶応ニューヨーク学院生のマンハッタンでの過ごし方についてご紹介いたします。

慶應NYでは、11学年(高校2年生)よりマンハッタンに行くことができます。マンハッタンへは、学院から近くの駅(White Plains Station)までタクシーで行き、メトロノースと呼ばれる電車でGrand Central Stationへ向かいます。学院からマンハッタンまではおよそ1時間ほどで行くことができます。
学院生がマンハッタンを訪れる1番の理由は、美味しいご飯を食べるためです。実はニューヨークは世界の食都を呼ばれるほど、世界中の美味しいご飯が集まっているんです。そんなニューヨークでも学院生に人気なお店は「一風堂」です。やはり日本食が恋しいんですよね。他にも、「ゴーゴーカレー」、「大戸屋」、「牛角」といったチェーン店だけでなく、多くの日本食レストランがマンハッタンにあります。

また、マンハッタンは買い物天国と言われるほど、お店が多くあります。5番街と呼ばれるストリートは、大きな道路を挟み両サイドに所狭しとお店が並んでいます。学院生は、日本へのお土産や洋服や雑貨などの買い物を友人と一緒に楽しみます。
その他にもマンハッタンでできることは多くあります。

・NBA観戦
・ブロードウェイ鑑賞
・観光
・フェスティバルに参加
・BDC(ダンススクール)
・セントラルパークでピクニック

このように、マンハッタンで過ごす休日は素晴らしく、充実したものになります。このような環境で過ごした思い出は一生の宝物になること間違いありません。
私は、ブロードウェイ鑑賞やダンススクールのためによくマンハッタンを訪れていました。世界最高峰のミュージカルとダンスに感動したのを今でもよく覚えています。
ニューヨーク学院入学後は、様々な方法でマンハッタンを楽しんでくださいね。

ニューヨーク予備校は、慶應義塾ニューヨーク学院対策の専門塾です。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、受験まで責任持って指導して参ります。授業もお好きな時間に受講することが可能となっておりますので、部活動と並行して取り組むことも可能です。何か慶應義塾ニューヨーク学院についてご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただけますと幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 副塾長 熱海佑太

お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)