こんにちは!塾長の山口です!
2018年度春季AO入試の出願締め切りまで残り3週間弱となりました。天候等の関係で書類の到着が遅れることも十分に予想されますので、出来る限り早く出願を完了させてください。先日、2018年度秋季入試で合格した生徒の親御さんから「病気になったときはどうするのですか」というお問い合わせを頂戴致しました。子供を寮に預ける親御さんの立場からすると、最も気になることだと思います。また、アメリカと日本の医療制度は大きく異なりますので、不安を抱えている方も多いと思います。本日は、皆様の不安を解消させていただきたいと思います。

慶應NY学院で病気になった場合は、保健室の方が看病してくれます。熱がある場合は、隔離室で数日間生活することになります。食事や薬は、保健室の方が部屋まで持ってきてくれます。また、怪我をしてしまった場合は、保健室の方が病院に連れていってくれます。しかし、アメリカの治療費はかなり高額となるため、怪我をしないように注意することが大切です。日本の医者から処方されている薬をニューヨーク学院で服用したい場合は、薬を保健室に預けることが原則決められております。日本から持ってきた薬を服用したい場合は、保健室へ行き、薬を保健室の方から毎度受け取ることになります。私も在学中に高熱を出してしまったことがありますが、保健室の方のおかげでしっかりと無理なく治すことが出来ました。病気になると、学業が大幅に遅れるため、慶應ニューヨーク学院へ進学される方は、病気にならないよう気をつけて下さい。寮で集団生活をすることになりますので、手洗いうがいは徹底していただきたいと思います。特に、部活動から帰った後などは、絶対に手洗いうがいをしてください。

慶應ニューヨーク学院の学院生活について、他にも不安を抱えている方はいらっしゃると思います。不安を抱えることは一切ございませんので、ご安心ください。優秀な卒業生が、ニューヨーク学院の魅力について、いつでもご説明させていただきます。慶應ニューヨーク学院の学院生活について、より詳しく知りたい場合はいつでもお問い合わせください。

ニューヨーク予備校では、慶應ニューヨーク学院へ入学するために必要なことを全面的にサポートさせていただいております。生徒一人一人に合わせたカリキュラムをオーダーメイドで作成し、責任持って指導して参ります。何かご不明な点等ございましたら、いつでもご連絡していただければ幸いです。慶應NY学院の優秀な卒業生と一緒に合格に向かって頑張りましょう。

ニューヨーク予備校 塾長 山口慶高
お問い合わせはこちらへ
03-6240-2902
9:00〜18:00(平日のみ)